老化ってなぜ起きるの?

水素水の効果・効能

「ミトコンドリア」がつくり出すエネルギー

生きる=エネルギーを作り出して使うこと

エネルギーがあるからこそ、ご飯が食べられるし運動もできる人の体。
でも実は、このエネルギーを作り出す仕組み自体が老化の引き金でもあるんです。
エネルギーは細胞の中の「ミトコンドリア」という小さな器官で作られます。
「ミトコンドリア」は細胞の中にいて直径0.001mmほどで、これが増えたり分裂したりくっついたりします。
水素分子は、ミトコンドリアの1万分の1の大きさしかないほどの小さな分子だからこそ、皮膚や体内に浸透しやすいのです。

関連記事一覧