硬度の高いアルカリ性炭酸水で肩こり、冷え性を改善

お水の選び方

女性に冷え性で悩んでいる人が多いのはなぜ?

もともと男性より筋肉量が少ないため、燃焼能力が低く冷え性になりやすいのです。
その上、運動不足が重なれば、さらに冷えやすくなります。

冷え性改善には、硬度の高いアルカリ性の炭酸水が最も効果的。
炭酸水は血中の二酸化炭素の濃度を高めます。すると、体はその状態を「酸欠状態」と誤解し、酸素濃度を高めるために血流を促します。
その結果、手足までぽかぽかと温まるようになるのです。

また、硬度の高い水やアルカリ性の水には新陳代謝を高めるのに役立ちます。
つまり、冷え性の改善には、炭酸、ミネラル、アルカリ性と3つの要素が入っていることが大切なのです。

ただし、寝る前の硬度の高い水や、炭酸水は、体への負担が大きく下痢をおこしてしまいますので、よくありません。

肩こりも硬度の高い炭酸水が効果的です。
肩こりは、血液循環の悪さが原因で引き起こす症状で、運動不足も原因です。
こまめな水分補給とともに、適度な運動を心がけましょう。

関連記事一覧