体の酸化(サビ)をいかに防ぐかが重要なんです!

水素水の効果・効能

人間の体の中でも日々酸化は起きています!

活性酸素は周りの物質を酸化するといいますが、この「酸化」とはどんなことを意味するのでしょうか?

酸化とは、酸素と結合することです。
酸素は安定した分子ではないため、周辺の何かとくっつこうとする性質があります。
周りのものを片っ端から錆びさせていくのです。
よくリンゴの切り口を放置しておくと、次第に茶色に変色してしまいますが、あれは酸素によってリンゴの果肉が酸化した状態です。
同様に、鉄は時間が経つと錆びていきますが、あれも酸素によって鉄という金属が酸化した状態なのです。

活性酸素は細胞のミトコンドリアが熱エネルギーを作るときに必ず発生するので、酸化を防ぐことは不可能です。

では、どうすれば酸化を防げるのでしょうか?
意識して抗酸化物質をとりいれることが必要です。
水素水は有力な抗酸化物質のひとつです。
ですから、水素水を積極的に体内に取り込むことにより、有効に体の酸化を防ぐことができるのです。

関連記事一覧