体調と照らし合わせて水を選ぶようにしないとダメ!?

お水の選び方

腎臓に疾患がある方は硬水を飲み過ぎると危険!!

カルシウムとマグネシウムを多く含んだ硬水はまさに「長寿の水」。
脳梗塞や心筋梗塞などにも効果があることは明らかな事実です。
また、硬水をこまめに飲むことは、カルシウム補給という観点からもとても良い健康法です。

ですが、体調と照らし合わせながら水を選択しないと落とし穴にはまりかねません。

硬水には便秘を解消する反面、その作用の仕方が強ければ下痢を引き起こします。
また、腎臓に疾患がある方が硬水を飲み過ぎてしまうと、尿路結石になる場合があります。
さらに、硬水は体内に吸収する場合にエネルギーが必要なので、がんなどの病と闘っている方はかえって体力を消耗してしまいます。

こうした方は体に優しい軟水を選ぶようにしましょう。

関連記事一覧