悪酔い・二日酔いは一種の脱水症状!?お酒と一緒に水分補給を!

お水の選び方

悪酔い・二日酔いにならなようにするためには、お酒と一緒に水分補給をすることです。

お酒のなかでも特にビールは強力な利尿作用があり、どんどん体内の水分が失われていきます。
体内の水分量が減ると、血流が悪くなり、頭痛や倦怠感に襲われる二日酔いになります。
アルコールを飲むと、アセトアルデヒドという有害物質が発生し、吐き気や動機、血管拡張などの不快な症状を引き起こします。

水にはアセトアルデヒドを体外へ出す力があります。
水を一緒に飲めば、深酒を抑えられるのです。

また、お酒によって合う水があるのを知ってましたか?

ビールには、軟水の天然水。日本酒の辛口には硬水。
甘口なら軟水を合わせるとお酒の味も引き立ちます。

もし、二日酔いになってしまった時でも水分をしっかり取りましょう。
二日酔いがひどい時はアルカリイオン水や海洋深層水がおすすめ。
胃がむかむかする時はスポーツドリンクを飲むようにしてください。

関連記事一覧