「目覚めの一杯」は生命の源

お水の選び方

就寝前の一杯と同じくらい大事なのが、目覚めの一杯

目覚めの一杯が大事である最大の理由は、睡眠中に高くなった血液の濃度を下げることです。
目覚めてからなるべく早く水を飲むことが大切で、血液の濃度が下がり、血がサラサラと流れ始めます。

理由2つ目は、胃腸の働きを促進することです。
何もないところに固形物を入れると負担が大きく消化もうまくいきません。

一方、水ならば無理なくスムーズに吸収できます。起き抜けの水は、食欲増進とともに便秘解消にも役立ちます。
目覚めの水も就寝時同様、体に優しく作用する軟水がお勧めです。

関連記事一覧