30代の加齢臭に効果が高い「メマツヨイグサ」

加齢臭対策

30代の体臭は20代、40代の体臭とも異なるものです。
 
30代の脂っぽいニオイは「ペラルゴン酸」という脂肪酸の一種で、使い古した植物油のようなニオイです。
では、30代の脂っぽい体臭「ペラルゴン酸」はどのようなもので防ぐと効果があるのでしょうか?
 
研究の結果、この「ペラルゴン酸」には「メマツヨイグサ」という植物の抽出成分が、最も効果が高いということが判明しました。
この種子から抽出された成分が、ペラルゴン酸の生成を抑え汗のベトつきまで変えてくれます。
 
「メマツヨイグサ」成分入りの製品を使用し、30代の体臭を防ぎましょう!
 

関連記事一覧