過ホウ酸塩

美容・健康 用語集

配合目的:酸化剤、漂白剤、除菌剤

毒性:粘膜を刺激し、飲み下すと酸素発生による膨腸、粘膜障害、嘔吐、下痢、消化管出血を起こす。摂取量が少なくとも、成人より幼児に死亡率が多い。不安定で30℃以上では保存できず、変異原性あり。

関連記事一覧