配合目的:着色料(タール系色素)

毒性:発ガン性が報告され、皮膚吸収されて人によってあれるぎーを起こし、光毒性がある。202、225号はアレルギー性接触口唇炎の報告がある。404、405、219号は国内で自主規制対象とされている。203、204、213号は米国では発がん性の理由で禁止。

関連記事一覧