細かい泡で優しく包み込むように皮脂を除去!

加齢臭対策

ゴシゴシこすり洗いは厳禁、肌を傷つけるだけです。

でも、それならどのように皮脂を除去するのがいのでしょうか?
 
それは、泡で洗うのです。包み込むように、優しく優しく洗います。
細かい泡をまずはしっかりと立てて、それを皮膚につけたら、その泡ごと動かすように洗います。
 
皮脂を取りすぎると、脂症の人は体が逆に皮脂をドッと分泌してしまいます。
乾燥肌の人は、冬場は特にいっそう乾燥しやすくなり、痒みが増してしまいます。
 
泡立てネットやタオルを上手に使って、力を入れずに全身を泡で包み込みながら洗いましょう。
 

関連記事一覧