硫酸パラメチルアミノフェノール

美容・健康 用語集

配合目的:ヘアダイ、染毛剤、ブリーチ剤

毒性:皮膚・粘膜刺激がきわめて強い。皮膚炎を起こし、ひどくなると、顔、背中、のどにまで広がる。発熱、ぜんそくを起こす。変異原性が強く、光に当たると一層増強する。発ガン性、環境ホルモン作用が疑われる。

関連記事一覧