本当にくさいの??「耳の後ろ側」

加齢臭対策

加齢臭は耳の後ろが臭くなる。とよくいいますが、本当なのでしょうか?

科学的根拠があるのでしょうか?
それは都市伝説でもなんでもなく、耳の後ろがにおう、というのは理由があるんです。
 
人間の体の中で「皮脂の分泌量の多い場所」は限られています。
・頭部
・額から鼻にかけての「Tゾーン」
・耳の後ろから首全体にかけて
・両胸、および胸の中心部
・両脇
・背中の中心部(肩甲骨に挟まれた、背骨に沿った縦の部分)
・へそとへその周囲
・陰部
 
このように多く皮脂が分泌される場所は決まっています。
耳の後ろは洗い忘れやすい場所ですし、他人の鼻の位置に近いのでニオイを認識されやすいです。
そのように条件が揃うことでニオイやすい場所いわれるのでしょう。
 
加齢臭を防ぐには、こういった皮脂の分泌しやすい8つのゾーンをきちんと把握して、そこからニオイが発生するのを防ぐ必要があるのです。

関連記事一覧