配合目的:油性原料、刺激緩和作用、乾燥防止作用

毒性:アレルギーを起こす。遺伝子組み換え大豆が使われている疑い。

関連記事一覧