ラウリルトリモニウムクロリド(塩化ラウリルトリメチルアンモニウム)

美容・健康 用語集

配合目的:界面活性剤、乳化剤、帯電防止剤、防腐・殺菌剤、柔軟剤

毒性:アレルギー性皮膚炎を起こす。刺激性がある。副交感神経に対し、アセチルコリンの類似の刺激作用があり、神経系に影響がある。内臓諸器官を収縮硬直させ、食道、胃腸のケイレンなどを催す。

関連記事一覧