トリクロサン(トリクロロヒドロキシジフェニルエーテル)

美容・健康 用語集

配合目的:防腐・殺菌剤、フケとり剤

毒性:動物実験において、胎仔死亡率上昇、胎仔の骨格異常、奇形の報告がある。燃焼や塩素系漂白剤の使用後に紫外線を当てると猛毒のダイオキシンが発生し、環境を汚染する。発がん性の報告がある。

関連記事一覧