トリエタノールアミン(ラウリル硫酸トリエタノールアミン)

美容・健康 用語集

配合目的:乳化剤、分散剤、湿潤剤、希釈剤、中和剤

毒性:皮膚から吸収されやすく、皮膚、粘膜、目を刺激する。肝臓・腎臓障害を起こす。動物実験において発ガンが報告されている。亜硝酸と反応すると発ガン物質のニトロン化合物ができる。

関連記事一覧