ジフェンヒドラミンHCL

美容・健康 用語集

配合目的:毛根刺激作用、防腐・殺菌剤、抗炎症作用、抗ヒスタミン剤、保湿、殺菌作用、抗炎症作用、着色料、保湿、血行促進作用、肌荒れ防止作用、

毒性:皮膚に発疹など強い過敏反応を起こす。飲み下すと眠気、動機、めまい、むかつき、吐き気、頭痛、ぜんそくなどを起こす。多量に摂取すると、ケイレン、ひきつけ、昏睡、呼吸および抹消血管の衰弱、虚脱、死に至ることもある。

関連記事一覧