カルナウバロウ

美容・健康 用語集

配合目的:油性原料、ロウ成分、軟膏基剤、乳化剤、撥水剤

性質:カルナウバヤシの葉からとれる。

毒性:今のところ問題はない。

関連記事一覧