オルトフェニレンジアミン

美容・健康 用語集

配合目的:染色剤、ブリーチ剤

毒性:皮膚・粘膜刺激が強く、過敏症となる。発疹が皮膚炎から始まり、顔、背中、ひどくなるとのどにまで広がる。発熱、喘息なども起こす。強い変異原性がある。発ガン性も疑われる。

 

関連記事一覧