オタネニンジンエキス

美容・健康 用語集

配合目的:保湿、皮膚柔軟化作用

性質:オタネニンジンの根を蒸して乾燥したものから、プロピレングリコールなどで抽出される。

毒性:ビタミンCを酸化させる作用があるので、ビタミンCやアルブチンなどのビタミンC誘導体入の化粧品を同時に使用した場合、効果を低下させる可能性がある。プロピレングリコール参照

関連記事一覧