お風呂あがりの体には乳液保湿肌ケアで加齢臭対策!?

加齢臭対策

脂ベタベタな中年こそ、入浴後の保湿が大切

体を石鹸で洗ったら皮脂が取り除かれます。
乾燥肌の人は冬場など特に気をつけなければいけないのが肌への素早い保湿です。乾燥することにより、痒みが出てくるのです。
この、乾燥した時期、入浴後の保湿をしなくても痒くならない。
このような人は脂症肌の大きな特徴です。
 
脂症肌でもきちんと肌の保湿が重要です。
お風呂上がりの余計な皮脂を取り去った後の体は、放置しておくと、皮脂のとれた皮膚に対してすぐに新たな皮脂を分泌しはじめます。
取っても取っても次々と脂は供給されていきます。
その肌をだますための乳液保湿なのです。
 
皮膚は失った皮脂が供給されたと勘違いし、しっかりと吸収していきそれ以上の余計な皮脂は分泌されません。
 
肌のタイプにかぎらず、お風呂あがりの乳液保湿はとても大切なのです。

関連記事一覧