パワーストーンで奇跡の水をつくる!!

お水の選び方

水を活性化させるエネルギーがあるパワーストーン

自宅でミネラルを豊富に含んだ水が作れるのです。

鉱石(パワーストーン)を容器に入れて、その容器に水を入れるだけでミネラルを含んだ水になります。
パワーストーンが持つエネルギーは、水の性質を変化させる作用が在るのです。

水を活性化させるエネルギーがパワーストーンにはあり、その成分をみればそれが明らかなのです。

●麦飯石(ばくはんせき)
皮膚病や吹き出物のほか、神経痛、リウマチ、腰痛、肩こり、しもやけに効くとされる。
野菜の栽培に使うと生長が早い。
 
●ネオジウム磁石
虚弱体質の改善に効く。

●角閃石(かくせんせき)
除菌、脱臭効果があり、疲労や脂肪肝の改善にもよい。

●トルマリン
活性酸素と有害物質を体外に押し出すとともに、脂肪肝や疲労にも効く。

●花崗岩(かこうがん)
健康維持全般に効く。

●宙石(そらせき)
殺菌の繁殖を抑える。美肌効果があり、冷え性改善にも良い。

●医王石(いおうせき)
麦飯石と同様の効果のほか、肌荒れにも良い。

●黒曜石(こくようせき)
浄化・殺菌作用があり、遠赤外線をだす。

このような効果のパワーストーン利用して、自分が抱えている病気や体調不良に適した水が自分で作れるのです。

関連記事一覧