日本よりず~っと厳しい!?ヨーロッパのお水事情

お水の選び方

体にもっとも良い水は、人の手を加えなくても飲める生水です。
加熱殺菌していませんという表示がある水は安心で良質な水です。
日本国内には名水百選のように現地で飲むことができる生水もあります。
こうした水を飲む時は、現地の注意に必ずしたがってください。
国内では安全性を重視し、殺菌が原則ですが、ヨーロッパではミネラルウォータと銘打つ水には、いかなる殺菌処理もしてはいけないと義務付けられています。

以下はヨーロッパのミネラルウォータの基準です。
・いかなる殺菌処理もされていない
・各国の公衆衛生を管轄する役所の審査と承認がある
・有益なミネラル分を一定量保持している
・そのミネラルバランスが良好である
・採水地周辺の環境保全が常におこなわれている
・地下の泉から直接採水され、添加物を加えずに容器詰めされている

こうしてみても分かる通り、日本とヨーロッパでは採水地の環境保全への力の入れ方がまるで違います。
ヨーロッパでは、採水地の周りに工場やゴルフ場、農地、牧場などの設置を禁じたり、品質のチェックなど、汚染への対策が万全にとられています。

関連記事一覧