更年期対策にも水がいいって知ってました?

お水の選び方

異常刺激を緩和する水

症状の程度やタイプは人によって違うものの、誰もが通る道である更年期。
特に症状はひどいのに治療を必要とするほどの異常はほとんど見つかりません。
男性にも更年期障害はあり、女性と同じくホルモン分泌の乱れからくるものです。
体の細胞が異常刺激を受け、それが発症の引き金となっているのです。
そのような時には、水を飲みましょう!
水にはそれらの異常刺激を緩和する働きがあるのです。

例えば、不眠、不安感、のぼせがあるときには気持ちを落ち着かせるために水をコップ一杯飲みます。
常温の水は気持ちを落ち着かせるのに最適です。

関連記事一覧