イソプロピルメチルフェノール・イソプロピルメチルエーテル

美容・健康 用語集

配合目的:防腐・殺菌剤、酸化防止剤、収れん作用、紫外線吸収剤

毒性:皮膚・粘膜刺激が強く、はれ、ニキビ、吹き出物、じんましんなどの皮膚発疹を起こす。吸収され、中毒死することもある。アレルギーを起こす。発ガン、環境ホルモン作用が疑われる。

関連記事一覧